2015/10/01【Kabutan】健康CP Research Memo(3):RIZAP事業は、COMMIT2020達成の最大のけん引役

■中期経営計画「COMMIT2020」の概要と進捗状況

(2) RIZAP事業の動向

RIZAP事業は同社の100%子会社であるRIZAP(株)が手掛けるパーソナルトレーニングジム事業だ。RIZAP事業の全社売上高に占める割合は、2015年3月期実績で約25%、2016年3月期予想ベースで約33%と見られ、COMMIT2020達成の最大のけん引役と期待されている。

続きはこちらから

[ad#recommend]

2015/09/29【財経新聞】ライザップ、法人向けサービスの提供を開始 トレーニングを優待価格で

健康コーポレーションは13日、子会社であるRIZAPが法人向けサービス提供を開始することを正式に決定したと発表した。RIZAPと法人提携契約を締結し、従業員数に応じた入会金(50万円~500万円)と年会費(50万円~300万円)を払うことで、従業員がRIZAPの「パーソナルトレーニング」を特別優待価格で受けられる。

続きはこちらから

[ad#recommend]

2015/09/25【ZUU online】健康コーポが医療分野に注力、ライザップの海外展開や法人向けサービスなど開始

健康コーポレーション <2928> は8月12日、同社子会社のRIZAPが運営するフィットネスクラブ「RIZAP」の海外での多店舗展開など、新たな取り組みを始めると発表した。法人会員プランを新たに設けるほか、医療ビッグデータを活用した新たなサービスも始める。

続きはこちらから

[ad#recommend]

2015/09/24【MORNINGSTAR】健康CPが第1四半期決算を発表、パーソナルトレーニング事業の伸長で営業黒字に転換

健康コーポレーション<2928> が12日大引け後に、16年3月期第1四半期(15年4-6月)の連結業績を発表。営業損益は2700万円の黒字(前年同期は4億5900万円の赤字)となった。一部報道の影響などにより、会社発表の業績予想である営業赤字4億5000円からの業績下ブレの可能性も予想されていたが、一転黒字転換での着地となっている。

続きはこちらから

[ad#recommend]

2015/09/15【Nagano Nippo】行政・政治 : 諏訪市新規事業 新成人に「健康のまち」PR トレーニング特典券発送

諏訪市は、新規事業の「20歳のヘルスアップ事業」として新成人の市民に「すわっこランド」で特典を受けられるトレーニングクーポン券を発送した。新成人には一部費用を市が負担する歯科健診事業も行う。夏は学生が帰省する時期でもあり、市健康推進課は「夏休みに使ってもらえれば。この機会に自分の健康に関心を持って」と利用を呼び掛けている。

続きはこちらから

[ad#recommend]

2015/09/10【楽天WOMAN】ライザップ ビフォーアフターCM「つぎつぎと!イキイキと!篇 第3弾ペア」公開

ボディメイクで人生を変えたい夫婦や姉妹8月1日(土)から健康コーポレーション株式会社の子会社であるRIZAP株式会社がボディメイクで人生を変えたい夫婦や姉妹を起用したテレビCM「つぎつぎと!イキイキと!篇 第3弾ペア」を公開している。

続きはこちらから

[ad#recommend]

2015/09/08【マイナビニュース】筋肉作りの基本のキ。ダンベルトレーニング

ボディラインがあらわになる夏を、鍛え上げられた筋肉で迎えたい! そんな願望はあるものの、筋トレをしにジムに通う自信はない…というのが40代男性の本音だろう。そんな人にうってつけなのが、筋肉作りの基本ともいえる「ダンベルトレーニング」。日常的に続けられて効果バツグンのダンベルトレーニングについて、ボディデザイナーの森俊憲さんに聞いた。

TOP